ビブラビ記事一覧

【目標が持てない?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
目標が明確になっていることは重要だと言われています。
ところが目標を持てない人も多くいます。


憧れるものがあったり、夢を持っている人がいます。
実際多くの人が、希望や願望は持っています。
夢と呼べるのは、大きなことだけかもしれませんが、大きなことか些細なことかは関係ありません。
希望や夢は、想像の世界のものです。
現実ではありません。
現実のものにするには、行動を起こさなくてはなりません。
行動を起こすには、希望や夢ではなく、目標にしなくてはなりません。
では、ことの大小は関係なく夢や希望はあるのに、なぜ目標を持てないと言う人が多いのでしょうか?
それは目標を持って行動しても、実現するとは限らないからです。
もし実現しなかったら、どうでしょうか?
周囲に公言していたら、格好悪いかもしれません。
自信をなくすかもしれません。
そう考えると、そのための行動は無駄なことです。
目標を持たないという考えは、合理的と言えます。
多くの人が目標を持てないのではなく、持たないようにしているように思われます。
しかし例え実現しない可能性があっても、目標を持ち、行動する方が良いと考えています。
実現しなくても、それはそれで良いのです。
行動することで何かを得ることが出来ます。
何かの能力を身に付けたり伸ばしたり出来ます。
挑戦した経験から学べることも多くあります。
それが将来に生きるのです。
これは目標を持ち、行動したからこそ得られるものです。
そもそも確実に実現出来ることであれば、それは夢もありませんし、憧れることもないはずです。
逆に言えば、行動しても実現できない可能性があり、誰もが手に入れられるものではないから夢なのです。
実現しなかったからといって、恥ずかしいこともありませんし、自信を失うこともないのです。
このように考えると、目標を持ち、行動することには価値があります。
それは個人でも、会社でも同じことです。
明確に目標を決め、行動出来るのも、現場力の強い会社の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP