ビブラビ記事一覧

【コミュニケーション・スキルの誤解】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
コミュニケーション・スキルが注目されて久しいです。
ところが、誤解されていることも多いと感じています。


コミュニケーションの目的は何でしょうか?
さまざまな調査の結果を見ると、以下のような目的が上がっています。
分かりやすく説明する
自分の意見を通す
人を説得する
人を動かす
それぞれ価値のあることです。
ところがコミュニケーションを学ぶとなると、少しずれていきます。
相手を思い通りに動かすことが本音のようです。
しかしコミュニケーションのスキルは、決して他人を操るためのテクニックではありません。
これでは本当の意味でのコミュニケーションとは言えません。
コミュニケーションは相互理解が基本にあります。
人によって意見が違うことを前提として、どちらか一方の考えでまとまるのではなく、双方納得出来るような結論を導き出すことが大切なのです。
コミュニケーションのスキルは、
自分の考えを伝える
相手の考えを知る
多様な考えを持つ人と創造的に協働する
ために使われるものです。
そのためには、人間関係を築くことも、一つのポイントとなります。
これも、ただ仲が良い、あるいは角が立たないように接するのような表面的な付き合いが良いことだと考えている人が多いと感じています。
誰とでも仲良くなれる、というのは、ビジネスでのコミュニケーションを通して求めるものではありません。
多様な考えの人と、時にはぶつかり合いながらも、一緒に仕事をしていくことを実現するために必要なスキルがコミュニケーションなのです。
コミュニケーションの本来の目的のために必要なものは、他者に対する敬意です。
敬意を持った上での相互理解が全ての出発点です。
これを忘れないでコミュニケーションのスキルを使えることも、強い現場力の要素の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP