ビブラビ記事一覧

【成長への取り組みが続かないのは気合の問題?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
ビジネスパーソンとして何か成長目標を掲げて取り組み始めても、続けられないことがあります。
問題は本気度や気合、精神力なのでしょうか?
ボード_育成指導.jpg


スキルの習得や実績などで目標を立て、成長することは必要です。
そのためには、必ず新たに取り組まなくてはならないことがあります。
ところが、いざ始めてみると、続けることが出来ないケースを見かけます。
他人から見ると、本気ではないなどと気持ちの問題に見えることがあります。
しかし、叱咤激励では効果がないことも多いのが現実です。
何かに取り組むには、労力と時間が必要です。
そして、新たに取り組むことには、いくつか種類があります。
自分の得意なことや、好きなこともあります。
これはあまり苦も無く続けられることが多いです。
一方、不得意なことで克服しなくてはならないものもあります。
覚悟はしていても、この負担は比較的大きいです。
また、全く新たに身に付けなくてはならないこともあります。
これは始めてみないと、どの程度負担があるのか分かりません。
どんなことに取り組んでも、負担はあります。
しかし、どの程度の負担なのかは、やってみないと分かりません。
そして、思っていたよりも負担が大きい場合、他への影響も出て来ます。
そうなると、続けるのが苦しくなるのです。
そこで出て来るのが、
これだけの負担をしてまで達成したいことなのか?
という疑問です。
こうなりたい、これを達成したいという思いや希望と、負担とのバランスが崩れかけているのです。
このような時は、一度立ち止まり、見直すことが効果的です。
この負担を引き受けてでも、得たいものなのか?
これがイエスならば、再度チャレンジすると良いです。
ノーならば、3つの選択肢があります。
1つ目は、潔く止める。
2つ目は、引き受けられる負担に応じて、目標を下げる。
3つ目は、目標は変えず、取り組む内容や方法を見直す。
希望と負担とを天秤にかけた時、負担が大きい場合、そのまま続けるのは効果的ではありません。
精神論だけでは解決しない問題なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP