ビブラビ記事一覧

【長期目標はリストにすると叶うのか?】

「引き寄せの法則」が有名ですが、
夢や目標、実現したいことを
リストにしたり、
はっきりとイメージすることは
大切だと言われています。
目標についての考え方は、
人それぞれです。
この目標設定ですが、
どのような効果があるのでしょうか?


目標を定めて、
そこに向かって努力する人もいます。
目標は決めているけれど、
普段は意識せず、
時々見直す人もいます。
先のことはあまり考えず、
目標なども決めず、
目の前にあることに全力を尽くす
人もいます。
もちろん、
目標を考えず、
ケセラセラと日々を過ごす人もいます。
目標を意識することと、
意識しないこと
では何が変わるのでしょうか?
多くの自己実現や、
目標達成などの本を読みました。
その上で、私自身の実体験から
感じていることをお話しします。
実際、
私は、若い頃に明確な目標が
あったわけではありませんでした。
これといって、
成りたいモノもありませんでした。
ただ、目の前にあることには、
真摯に取り組んでいました。
そうした中で、
目指したいモノが出てきました。
本当に目標を意識するようになったのは、
それからです。
目標をリストにしたり、
達成をイメージしたりすると、
それは、
頭のどこかに残っています。
そうすることで、
何となく意識していなくても、
その目標に関連する
情報が集まってきたり、
助けてくれる人が現われたり
するものです。
そして、
その目標や夢に向かって、
何か行動を始める機会に
巡り合います。
実際に、私は、
いくつかの目標は叶いました。
いくつかの目標は、
まだ叶っていません。
いくつかの目標は、
自分の目指しているものと
違うことに気付き、
リストから外しました。
新しい目標とすべきことが
見つかりました。
夢は追いかければ、
叶うものだとは思っていません。
努力すれば叶うものだとも
思っていません。
でも、
目標や夢がなければ、
情報や人と出会うことは
ありません。
機会に出会うこともありません。
もちろん、
努力しないと叶うことは
ありません。
努力すれば
叶うわけではありませんが、
努力しなければ、
叶うことがありません。
生き方や姿勢の違いだと
思います。
どちらが良いかという
問題ではありません。
でも、
行動がなければ、
何も起こりません。
行動に人を向かわせてくれるモノが
目標なのかもしれません。
実現したいことを
リストアップすることも
「ワーク・ブレイクダウン」の一つです。
一度、リストアップしてみては
いかがでしょうか?

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP