ビブラビ記事一覧

【社員に実行させるためにモチベーション対策は有効か?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
会議で決まったことを実行する上で、何が必要なのでしょうか?
実行するのは人です。
人を動かすことに関して、今の流行はモチベーション、やる気を高める手法です。
モチベーションを高めれば、人は実行するのでしょうか?


社員がやる気満々で、決めたことを積極的に実行してくれる。
職場の雰囲気も明るく、活気に満ちています。
そんな状況が理想的だと考えるのは当然です。
モチベーションを高めたり、やる気を引き出すさまざまな手法が紹介されています。
導入を試みた会社も多いと思います。
私が知っている範囲では、本当に成功した会社はありません。
部分的、短期的に成功したケースはありますが、それは本当に成功したとは言えません。
逆に管理や統制を厳格に行うことで実行させる方法もあります。
しかし、実行するのは人ですから、社員の気持ちを無視してはいけません。
いつかは組織自体がうまく回らなくなります。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムでも、決めたことを確実に実行するために、管理する仕組みを作ります。
その課題解決に責任のある立場の人は、実行しているかどうかを管理することを放棄してはいけません。
しかし、厳格な管理だけで社員を動かすことに問題があるのは、先ほど書いた通りです。
そこで、実行状況を把握する仕組みを作ると同時に行うことを勧めていることがあります。
それは、励ますことです。
・実行し、結果を出す力があることを信じる
・信じていることを伝える
・勇気づける
・見守る
・見守っていることを伝える
これらは、エンパワーメントと呼ばれる手法です。
モチベーションを上げるよりも、効果的だと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP