ビブラビ記事一覧

【良好な人間関係のために聴くことが大切な理由】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
コミュニケーションの良し悪しが人間関係に影響します。
コミュニケーションに関して、一番大切なのは聴くことだと言われています。
なぜ聴くことが大切なのでしょうか?


実は、コミュニケーションで一番大切なのは聴くことではありません。
大切なことの1つです。
では、聴くことが一番大切だと言われるのでしょうか?
それは、聴くことが出来ていない人が多いからです。
伝えたい、分かって欲しいという思いの方が、相手のことを理解しようとすることよりも優先されていることが問題なのです。
お互いが、自分の伝えたいことを優先していれば、質の高いコミュニケーションは成り立ちません。
そして良好な人間関係を築くのが難しいのも当然です。
そこで、特に意識することが必要なのが聴くことなのです。
では、聴く目的は何でしょうか?
それは、相手のことを理解することです。
相手の言っている言葉の意味を理解することは当然ですが、それだけでは不十分です。
本音を知ることです。
本音を知る手がかりは、話の構成、言葉遣いや口調、そして表情やしぐさなどにあります。
そしてさらに、相手の考えの理由も知るように試みると良いです。
何に注目し、何を無視しているのか?
出来事や情報をどのように評価したり判断しているのか?
これらには相手の価値観が現れます。
相手と自分とでは価値観は違います。
違って当たり前なのですが、違うからこそ、受け入れることが難しいこともあります。
それでも理解することが、良い人間関係を築くためには大切です。
コミュニケーションで大切なことの内、最も意識しないと出来ないのが聴くことです。
そして聴くことの目的は相手を本当に理解することです。
相手を理解して初めて、良い人間関係が築けます。
良好な人間関係は、強い現場には必要な条件の1つです。
より強い現場にするために、聴くことを意識することをお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP