ビブラビ記事一覧

未来志向のすすめ

「過去のことを考える」
「これからのことを考える」
あなたは、
どちらのことを
考えている時間が長いですか?
「過ぎ去ったこと」
「将来のこと」
あなたは、
どちらのことが
頭を占めていますか?


よく、
「これからのこと」
「将来のこと」
を考えることを勧められます。
「過去は変えられないが
 将来は変えられる」
などとも言われます。
もちろん、
将来のことを考える方が、
前向きで建設的です。
ところが、一般に人は
「過去に囚われがち」
です。
最初に思い出すのは、
過去の失敗など
「悪い経験」です。
人の頭は「悪い経験」を
都合よく忘れられるように
出来ているそうです。
もちろん個人差はあります。
しかし、
将来のことを考えられないほど
過去の「悪い経験」の記憶に
囚われている人は多くないそうです。
実際に多いのは、
「過去の良い経験」
「過去の成功の経験」
に囚われているケースです。
これも実際には、
「将来のことを考える」
ことの邪魔をします。
どうも、
過去の成功パターン
過去にうまくいった方法
から逃れられなくなります。
結局、
過去のパターンを繰り返し、
新しいことを考えたり
新しいことへ取り組んだり
することを邪魔するのです。
過去のことは、
良いことも悪いことも
「囚われず」
「学び」としては残すことを
意識することが大切なのです。
自分で意識しないと
特に「成功パターン」には
囚われしまいます。
あなたは、
過去の経験を「学び」として
残していますか?
あなたの思考は、
「未来」に向いていますか?

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP