ビブラビ記事一覧

【「働き方改革」対応のために必要なこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
「働き方改革」が話題になっています。
ただし、社員の代表である労働組合と、多くの現場の社員との間で賛否が分かれているのが興味深いです。
それでも、多様な働き方が出来る仕組みと、労働時間短縮の二つは時代の要請です。
この要請に応えるには、何が必要なのでしょうか?


今までも、政府の決定や法律の改正が行われました。
国が決めたことは守らないといけません。
会社は、労働協約を改訂したり、業務管理方法を変えたりしてきました。
しかし現場は混乱し、多くの社員が以前と違う困難に直面することになりました。
ただ結果として求められることを現場に押し付けるだけでは、現場の業務は回りません。
特に今回の働き方改革は、制度を作って現場に下ろしても、うまくいかないと考えています。
今回の働き方改革実現のために現場で必要なのは、
・業務を複数の社員間で引き継ぎしながら遂行する仕組み
・業務の質を落とさない
・業務のスピードを上げる
・労働時間当たりの生産性を上げる
の全てを同時に実現しなくてはならないからです。
会社には多くの業務があり、担当している業務によって条件も異なります。
どんなに制度設計しても、それを下しただけで実現出来るものではありません。
何よりも、現場が実現出来ると信じません。
そこで必要なことは、現場の社員を巻き込み、現場の知恵を生かして実行可能な手法を作り上げることだと考えています。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムでも、現場の業務改善を扱ってきました。
その経験から言えるのは、働き方改革で求められているレベルを達成するのは簡単なことではないということです。
それでも、現場を巻き込み、現場の知恵を生かさなければ、働き方改革には対応出来ないと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP