ビブラビ記事一覧

歯車にはなりたくない?

現場力強化の画像
2021/05/24 情報を更新いたしました。

ブログを訪問していただき、ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、「こんな会社にしたい」を応援するオフィス・ビブラビの長尾です。

会社の「歯車」になりたくない!
所詮、「歯車」の一つでしかない。
仕事での個人の「役割」について、「歯車」に例えられることがあります。
だいたい、否定的というか、ネガティブなニュアンスで使われます。
本当に「歯車」はダメなモノですか?

私は、「歯車」のどこが悪いのか分かりません。
と言うよりも、「歯車」で良いと思っています。

会社は、生き物のようなものです。
いろんな「役割」の「部位」でできていて、「全体」として「機能」しています。
「部位」一つひとつを見ると、大したモノでないかもしれません。
それでも、一つでも欠けていると、「全体」が「機能」しません。
そういう意味で、全員が「歯車」です。

もちろん、「歯車」には、大きい、小さいがあります。
中心からの距離の近い、遠いがあり、影響を与える範囲が違います。
少しでも、大きい「歯車」を望んだり、より影響力のある「歯車」を望む人がいるかもしれません。
それでも、「歯車」は「歯車」です。

「歯車」は、「全体」がうまく動くように、「役割」を果たすためにあります。
「機能」しない「歯車」は、「価値」がありません。
私は、「全体」が、より上手く動くため、より「効率的」に動くため、必要な新しい動きをするための「歯車」になりたいと思っています。

そうなるには、自分だけ変化してもダメです。
自分勝手に変化してもダメです。
「歯車」は、他の「歯車」から影響を受け、他の「歯車」に影響を与えるものです。

他の人と噛み合わない「歯車」は、意味がありませんし、何も生み出しません。
あなたは、「歯車」であることが嫌ですか?
あなたは、どんな「歯車」になりたいですか?

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP