ビブラビ記事一覧

ビジネスパーソンの心技体

現場力強化の画像
2021/05/31 情報を更新いたしました。
 
 

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

スポーツで心技体が重要だと言われています。
ビジネスパーソンにとっては、どうでしょうか?

 

スポーツで重視される心技体

スポーツで良いパフォーマンスを発揮するには、心技体が充実していること、そしてバランスが取れていることが重要だと言われています。
心とは気力であったり、精神状態であったり、前向きな姿勢などです。
技とは、技術のことですが、ただ出来るだけではなく、状況に応じて頭で考える前に体が動くレベルまで身に付いている技術です。
体とは、体力のことで、必要な動きが出来るように、筋力や持久力などに分けられます。

 

ビジネスでの心技体

ビジネスでも、似たことが言えると考えています。

まず、技です。
担当する業務や役割によって、必要な知識、スキルなどがあります。
必要なものに不十分なものがあれば、高いパフォーマンスは望めません。

次に、体です。
スポーツと違い、筋力や持久力など体力的なことの重要性は低いと思われます。
しかし、健康でなければ、業務に支障が出ます。
身体のコンディションを整えることは重要です。
そして、ビジネスにおいて体は、身体を動かすこと、行動と読み替えると良いと考えています。
必要な行動をすることが、パフォーマンスを発揮する前提条件となります。

次に、心です。
スポーツと同じように、気力が充実していなければ、パフォーマンスを発揮出来ないでしょう。
まず、必要な行動を起こすためには、精神状態が良く、高いパフォーマンスを発揮しようという前向きな姿勢がなくてはならないでしょう。

 

ビジネスで重要なこと

そして、ビジネスの場合は、考え方や姿勢も、心の一部として重要だと考えています。
ビジネスは単なる作業ではなく、人が関係しています。
共にして業務を行う同僚の協力も必要です。
他部署や取引先やお客様の賛同、理解、納得も必要です。
これら他人を動かすには、考え方や姿勢が真っ当であることが重要になります。

スポーツとは細かい要素は違いますが、ビジネスパーソンにとっても心技体が充実していること、心技体のバランスが良いことは、高いパフォーマンスを発揮するには必要です。
このことを理解し、自ら心技体を良い状態に持っていき、維持することを意識しているのも、現場力の強いビジネスパーソンの特長の1つです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP