ビブラビ記事一覧

特定の専門分野を持たない理由

 ビブラビでは、特定の専門分野を持ちません。

 
それには、二つの理由があります。
一つ目は、
経営は全体として機能していて
分野ごとの切り離せないから
二つ目は、
ほとんどの経営判断をしている
中小企業の経営者にとって、
全ての分野の専門家のアドバイスを受ける
時間の余裕がないからです。
 
そのため、ビブラビは、
「T型サポーター」を目指しています。


 経営には、多くの分野があります。

会計、財務、マーケティング、人事・労務・・・
そしてそれぞれが
大切で、お互いに影響し合っています。
 
経営の分野は、
「T」の字の横線のように幅が広いものです。
そして、それぞれに専門家がいます。
ビブラビも、ある分野では、
直接支援を提供できる専門家です。
その専門分野が「T」の字の縦棒です。
縦棒がなければ、具体的な支援は出来ません。
しかし、縦棒だけでは、全体が見れません。
幅広く知識を持ち、
全体を俯瞰しながら支援する
姿勢を大切にしています。
それが、「T型サポーター」です。
 
ビブラビが目指す支援の基本姿勢として、
専門分野からも、提供できる解決策からも離れます。
 
この姿勢は、経営者にとって
大きな意味があると考えています。
 
中小企業の経営者の多くは、
多くの役割を担っており、
時間的にも余裕がありません。
分野を問わず相談し、
全体のバランスを考慮に入れて
統合的な視点での支援は、
意味があると考えています。
 
また、これは直接経営者には関係ありませんが、
専門家も一つのビジネスです。
専門家という名前の営業マンにならないためです。
多くの専門家は、
自らが提供できる解決策を売り込む
営業マンとなってしまう傾向があります。
この立場から、自ら離れることを、
自らに課しています。
 
それが、本当に経営者にとって価値のある
支援を行う上で必要な姿勢である
と信じているからです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP