ビブラビ記事一覧

【 決定する立場の人をを支援したい(2) 】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
決定権がある人といえば
会社では経営者です。
決める立場にある
というと、
うらやましいと思う人が
多いようです。
本当に決定権があるのは
良いことばかり
なのでしょうか?
オフィス・ビブラビでは
決定する立場の人を
支援することが
多いものです。
決定権者について考える
2回目です。
今回のテーマは、
「決定権者は責任を背負う」
です。


経営者の決断は
様々な所まで
影響が及びます。
会社の評判
お客様の反応
社員の反応
などです。
決断の影響は結果として
会社の業績
に表れます。
会社の業績は、
会社自体の経営状態、
経営者個人の生活、
そして
社員とその家族の生活に
影響が及びます。
その「結果責任」を負うのが
決定権者である
経営者なのです。
決断の良し悪しでは
ありません。
誰に聞いても
正しく良い決断であっても
業績が下がれば
その責任は
決定権者にあるのです。
その重みを経営者は
感じているからこそ、
分かっているからこそ、
「決める」のは
難しいのです。
小さな決断の
積み重ねが
会社の方向性を
決めます。
何一つとして
簡単に決められることは
ないのです。
経営者の
「決める」責任は重い、
それでも「決める」のは
経営者しかいないのです。
そして、
その背負う責任から
逃げることなく、
覚悟を持って「決める」
背中を押すのも
オフィス・ビブラビの
支援の一つだと
考えています。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP