ビブラビ記事一覧

【行動までの「壁」が現場力を左右する(3)】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
行動しなければ
成果が出ないことは
誰もが分かっています。
分かっていても
行動に移すことが
簡単でないことも
分かっています。
実際に行動に移すには
いくつかの「壁」が
あります。
前回に続いて、
その「壁」について
考えてみます。
今回は、
3つ目の「壁」である
「覚悟」です。


自分に「関係」が
あることなので、
課題に気づき、
自分で取り組む
「意思」を持って
対処方法を考えても、
それで「行動」に
移されるとは
限りません。
どんな行動が必要かを
考えていると、
いろんなことが
頭に浮かぶものです。
もちろん、
出来るかどうか、
より効果的か
などの現実的なことは
もちろん考えます。
それと同時に考えるのは
周囲への影響です。
人は一人で
仕事をしているわけでは
ありません。
今している仕事に
影響が出るかもしれません。
あるいは、
新しいことのために
手伝ってもらう必要が
あるかもしれません。
つまり、
誰かに頼ることも
必要なことがあるのです。
快く引き受けて
くれる人もいれば、
拒否する人もいます。
拒否されるかもしれない、
負担をかけるかもしれない、
そんなことを考えると
躊躇しがちなものです。
また、
今までと違うことを
始めると、
他人にも分かるものです。
そして、
人は何かと
評価したがるものです。
みんなが評価してくれて、
応援してくれれば
良いのですが、
中には批判的な人もいます。
うまくいくと
妬む人も出てきます。
そうすると、
良くない評判が
立つかもしれないから
止めておこうか、
という気になるものです。
つまり、
良い方法を
考えついても、
他人の
協力が得られない、
他人の
好ましくない評価、
などが気になるのです。
これが、
3つ目の「壁」、
行動の影響を
引き受ける「覚悟」
です。
人の目を気にして
行動に移せない人が
実は多いものです。
この「壁」で行動が
出来ない場合は
まず、
この「壁」を
本人自身で乗り越えるように
励ますことが
最初に必要なことです。
それでも「覚悟」が
決まらない場合は、
その「行動」の
決断や判断の一部を
上司が担うことです。
上司の命令でしている
上司が選択した
ということに
するのです。
責任から逃げていると
言えないことも
ありませんが、
責任を担えるだけの
自信がつくまでは
このような支援が
必要なものです。
では、
「覚悟」が決まれば、
「行動」出来るのでしょうか?
そうではありません。
次が最後の「壁」です。
次回のブログでは、
最後の「壁」である
4つ目の「壁」、
「勇気」について
考えていきます。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP