ビブラビ記事一覧

【 「聴く」上で大切なのは技術ではありません(1) 】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
「聴く」ことが
重要だと言われています。
「聴く」スキルの
書籍もたくさん出ています。
しかし
現場で効果を出すには
スキルだけでは不十分です。
というよりも、
スキルを使うことが
かえって悪い影響を
もたらすことが多いのです。
本当に「聴く」ために
必要なことを
5回に分けて
考えていきます。
今回は、
「聴く」ことを実践する
本当の意味
を考えていきます。


あなたは
人の話を聞いてますか?
と質問してみると
ほとんどの人が、
聞いている
と答えます。
ところが、
人に話を
聞いてもらっていますか?
と質問すると、
聞いてもらっていない
と答える人が多いです。
ほとんどの人が
人の話を聞いているのに、
多くの人が
聞いてもらっていない
のです。
この差が
聞くことの難しさを
表しています。
フランクリン・コヴィー博士の
「7つの習慣」には、
「理解してから理解される」
という原則があります。
「聴く」ことの本来の目的は
相手を理解することです。
相手を理解するためには
「聞く」ではなく、
「聴く」のです。
「聴」の漢字にあるように
「耳」と「目」と「心」を
総動員して
相手を理解するのです。
人は自分のことを
理解してくれている人には、
本音を話します。
人は自分のことを
理解してくれている人の話は
ちゃんと聞きます。
相手の信頼を得たいなら、
自分の話を聞いて欲しいなら、
まず自分から
相手の話を「聴く」のです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP