ビブラビ記事一覧

【評価の「伝え方」も現場力(1)】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
経営者は社員に対して
多くのことを伝える機会が
多いものです。
評価や判断も
伝える機会の多い
テーマの一つです。
伝える「内容」は
はっきりしています。
その上で、
「伝え方」に対しては
どれくらい意識している
でしょうか?
「伝え方」が
「結果」を左右するのが
現場です。


ここでは、
社員のしている仕事の
「質」について
不満があるケースを
例として考えてみます。
その社員の仕事は、
手は早いのですが、
雑なのです。
不備が多く、
後でやり直しが
必要だったり、
お客様から
クレームを受けることも
あります。
伝える「内容」は
はっきりしています。
「仕事が雑」
です。
「あなたの仕事は雑です」
と言えば、
完了でしょうか?
確かに明確に
伝えたい「内容」は
伝えてます。
伝えたい内容を
はっきりと伝えることは
大切なことです。
しかし、
伝えた上で
「求めている結果」は
どうでしょうか?
言い方を変えると
伝える「目的」です。
この場合、
「丁寧に仕事をさせる」
と定めてみます。
ただ「仕事が雑」だと
伝えるだけで
その社員の仕事ぶりが
変わるでしょうか?
変わればオッケーです。
ポイントは、
まず最初に伝える側が、
伝える「内容」だけでなく
伝える「目的」を考え、
はっきりさせることです。
そして、
その「目的」を果たすために
「伝え方」を選ぶことが
大切なのです。
「伝え方」の選び方については
次回以降のブログで
考えていきます。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP