ビブラビ記事一覧

【「丸投げ」の問題点】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
この件は任せた!
よく上司が部下に対して
使う言葉です。
部下は任されることで
上司の期待や信用を
感じるものです。
そして、
期待に応えようと
頑張るでしょうし、
腹の据わった上司を
尊敬するでしょう。
しかし、
これで良いのでしょうか?


まず、
任せた仕事が
上手く行った場合です。
上手く行った場合、
祝杯を上げることはあっても
振り返ることは稀です。
なぜ上手く行ったのか?
改善出来ることは
なかったか?
このような
さらなる成長への
「学び」に活かす機会を
失ってしまいます。
上手く行かなかった場合は
どうでしょうか?
上司は
上司の上司から
叱責されるでしょう。
求められた成果は
出ていません。
修復や収束に
上司も社員も
振り回されるでしょう。
これらの後始末は、
決して楽しいことでは
ありません。
そして現場の話を聞いていると
このようなことが
きっかけとなって、
上司と部下との
信頼関係どころか
人間関係まで
壊れてしまうことが
多いようです。
では、
どうすれば良いでしょうか?
これは、
仕事の任せ方、
細かく言うと、
業務の委任の仕方や
権限の委譲の仕方を
考えることと同じです。
この方法については、
次のブログでお伝えします。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP