ビブラビ記事一覧

【部下への指示に表れる現場力(3)】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
前回のテーマの続きです。
実行される指示をするのも
経営者の現場力の一つです。
ところが多くの会社で
社員が指示通りに
動いてくれない
という問題も
起こっているようです。
指示を実行しない
社員の立場からの理由の内、
今回は、
2.やり方が分からない
について考えてみます。


前回の
何をしたら良いか分からない
と似ていますが、
少し内容が違います。
この場合、
指示の内容は
理解しているのですが、
必要な知識やスキル、経験が
不十分なのです。
仕事は
多くの知識やスキルを
使うことで
達成出来るものです。
その仕事をこなすために
必要な知識やスキルの内、
たった一つないだけでも
出来ないのです。
このケースも
経営者や上司から
「能力がない」と
評価されたくないので、
簡単には
「やり方が分からない」
とか、
「出来ない」とは
言えないのです。
経験のない仕事や、
少し難しい課題を
与えることは
社員の成長につながります。
しかし、
指示する側の意図通りに
受け取るかどうかは
指示された部下が
決めることです。
指示を与えた社員は、
その指示をこなした
経験はありますか?
必要な知識とスキルを
持っているかどうか
知っていますか?
持っていない場合、
手に入れる手助けを
申し出ましたか?
期待を伝えると共に
チャレンジを
勧めましたか?
社員は
「能力がない」とも
「やる気がない」とも
思われたくないので、
何も言わず、
抱え込んでしまうことも
多いようです。
「これくらい出来るだろう」と
ただ指示だけをしているとすると、
問題があるかもしれません。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP