ビブラビ記事一覧

【上司と部下との相性が現場力を左右する】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
先日、
管理職の方から
部下について
相談を受けました。
その部下の評価は低く、
どうしたら良いかとの
相談でした。
私から見ると、
多少のクセはありますが、
特に問題があるとは
思えない社員でした。
上司の話を聞いていると、
能力の問題ではないようでした。
このタイプの問題は、
多くの現場で
起こっています。


上司は、
仕事の経験も長く、
成果を上げ、
評価されてきたから
管理職になっているのです。
その過程の中で、
頑張ったことが
たくさんあります。
そして、
その努力が評価されたという
「成功体験」があります。
そして無意識に
後輩や部下に対しても、
自分の「成功体験」と
同じ努力を求める傾向が
強くなります。
仕事のやり方、
職場での態度、
上司との接し方など、
評価する基準が
自分自身の「成功体験」に
あるのです。
もっとらしい言葉で言うと
価値観です。
くだけた表現をすると
好みです。
この相性が悪いと
上司と部下との関係は
上手くいかないことが
多いようです。
上司は不満に思い、
部下は上司の評価が不満です。
この状況では、
部下が十分に能力を
発揮することが
難しくなります。
もちろん部下にも
改めなくてはならない所が
あると思います。
ただし、
上司も考えを
改める必要が
あるかもしれません。
自分の好みを
押し付けていないでしょうか?
「違い」を
「間違い」と
判断していないでしょうか?
部下を指導することも
大切ですが、
上司にも出来ることが
あります。
まずは、
自分自身が出来ることを
考えてみては
いかがでしょう?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP