ビブラビ記事一覧

【名刺の扱い方から判断されること】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
ビジネスでは
日常的に名刺交換する
ことがあります。
名刺交換の時、
名刺の扱い方を
よく見ていて
相手を評価するという人は
多いものです。
たかが名刺交換、
されど名刺交換
です。


名刺には当たり前ですが、
人の名前が書いてあります。
言霊ではありませんが、
言葉には力があります。
特に名前は、
本人にとって大切なものです。
名前の書いてある名刺は
当然大切なものです。
そのため、
名刺を本人の分身と
表現されることもあります。
その分身である名刺を
どのように扱うかは、
その名刺に名前のある人を
どのように扱うかに
通じると考えている人が
結構多くいます。
そう考えると、
いただいた名刺を
テーブルに直接置かず、
名刺入れの上に置く、
名刺入れは、
いただい名刺が
入っているので、
丁寧に扱う、
名刺入れを
ズボンのお尻のポケットに
入れない、
名刺入れの中で、
自分の名刺は下に入れておき、
いただいた名刺は
上に入れる、
などが
大切なことと言えます。
これをマナーとして
片付けてしまうと
本質を見失います。
ただ形や方法を
真似るだけでは
仏作って魂入れず
と同じです。
マナーには意味があります。
マナーや礼儀は
相手への
敬意や思いやりの表現です。
名刺の扱い方一つで、
マナーが身についていない
人だと判断されることも
あります。
人に対する
敬意や思いやりのない人と
思われることもあります。
自分のことを
軽く見ていると
判断されることもあります。
いずれにしても、
良い印象を持つことは
ありません。
たかが名刺交換、
されど名刺交換
です。
扱い方には、
注意したいものです。
そして育成の場面では、
形を教えるだけでなく、
その意味を理解させることが
大切なのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP