ビブラビ記事一覧

【思い込みを避けるために】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
お客様や社員に
言われたことは
理解出来ていますか?
お互い日本語を
話しているのだから
理解出来ていて
当たり前だと
思っていませんか?
現実には
理解出来ていないことが
多いものです。
そして
理解が不十分なことが
いろんな問題を
引き起こすのです。


そんなつもりで
言ったのではないのに。
お願いしたのに
してくれなかった。
尋ねたのに
ちゃんと答えてくれず
はぐらかされた。
こんな思いを
相手は持っていませんか?
人の話は
ちゃんと聞いているつもりでも
意外と聞いていないものです。
途中で分かったつもりになり
最後まで聞かない。
言葉の意図を汲み取る。
いずれも普通の行動です。
自然と身につける
一種のスキルです。
ところが、
想定外の展開の話だったり、
汲み取った意図が
間違っていることもあります。
誤解を避けるには、
主体的になることが大切です。
伝える側の時は
受け取った内容を
相手に確認する。
聞く立場の場合は、
受け取った内容を
繰り返して確認する。
この二つを意識して
行うのです。
そうすると思い込みによる
誤解を避けることが出来ます。
誤解は不信につながります。
思い込みによる誤解をなくすには
自分から主体的に
働き掛けてみることを
お勧めします。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP