ビブラビ記事一覧

【仕事のモチベーションの源泉】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
経営者や管理職の多くは
社員のモチベーションを
どのように上げ、
維持するか、
に強い関心があるようです。
モチベーションへの
関心が高いということは、
なかなかうまくいっていない
のが現実のようです。
仕事についての働く
モチベーションの源泉には
何があるのでしょうか?


様々な研究があって、
リストアップされているモノの
数も内容もバラバラです。
ある仕事に限定した研究では、
割と少ない4つに
分類してあります。
新しいモノを生み出したい「起業家」
仕事の質にこだわる「職人」
生活のために稼ぐ「会社員」
人の役に立ちたい「支援者」
の4つです。
もっと多くの理由が
リストアップされている
ものの方がほとんどですが、
このリストは、
「たった4つ」です。
「たった4つ」でも、
効果的に使うのは
簡単ではありません。
4つの内の
どれか一つだけの
人はいません。
強弱があるだけで、
4つ全てが働く理由です。
同じ人でも、
環境や状況が変われば、
強弱も変わります。
「起業家」の動機が強い人も、
負担が大きかったり、
なかなか結果が出ないと、
「職人」タイプや
「会社員」タイプの
傾向が強くなり、
チャレンジしなくなったりします。
4つのタイプそれぞれに
合った仕事や環境を
与えること自体
難しい会社が多いです。
そして、
タイプに合った仕事であっても、
社員自身が変わってしまう
こともあります。
その都度、
合った仕事や環境を
与えることも困難です。
では、
モチベーションを
高く維持することは
不可能なのでしょうか?
モチベーションは、
社員の働き方、
仕事への姿勢に
影響を与え、
生産性や定着率に
現れるものです。
モチベーションを
無視することは出来ません。
だからといって現実には、
モチベーションだけに
頼ることは出来ません。
さて、
現実的な対処方法は
何でしょうか?
このテーマについても、
今後のブログに
書いていきます。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP