ビブラビ記事一覧

【信頼が生む現場の好循環】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
パートやアルバイトを
雇っている会社は多いです。
その場合の報酬は、
時給計算です。
当然、勤務時間によって
支給額が決まるのですが、
実は
勤務時間の算定方法から
いろんなモノが
見えてくるものです。


会社は、
働いた分をきちんと払う。
スタッフは、
効率的に働き
勤務した時間を正解に申告する。
これが「標準」です。
ところが、
この「標準」通りでない会社が
実際には多いものです。
現実に、
実際よりも長く勤務したように
申告するスタッフはいます。
ダラダラと仕事をして、
長く時間をかけることで、
必要以上に長い時間
勤務するスタッフもいます。
スタッフを信用出来なくなると
会社は新たな「決まり」を作り、
管理しようとします。
申告した時間よりも短い、
あるいは、
実際に会社にいた時間よりも
短い時間で支給額を
計算しようとします。
ここで起こる問題は、
元々真面目だったスタッフが
やる気を失ったり、
真面目であることが
馬鹿らしくなったりして、
問題のあるスタッフに
変わってしまうことです。
そうなると、
会社はさらに管理を強めます。
そうです。
悪循環です。
そして、会社とスタッフとの
どちらが原因かは、
ニワトリと卵のような話です。
無条件に信頼することを
勧めるわけではありませんが、
スタッフを信用しないことで
起こることのマイナスは
大きいものです。
不信からくる悪循環を
断ち切るには、
どちらかが相手を
信用することしかありません。
それは、誰かが
始めなくてはならないのです。
もし、
会社の雰囲気が悪い、
業務の効率が悪い、
などの状況が続いているなら
悪循環が起こっている
可能性があります。
好循環を生み出すために、
相手を信用することが必要です。
どちらかが始めないと
いけないのならば、
会社の方から
スタッフを信用することから
始めてみませんか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP