ビブラビ記事一覧

【現場力強化のためにノーマンを大切にする】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
経営者にとって、
イエスマンはありがたい存在です。
経営者に限らず、管理職などは、
部下に何かを頼んだり、
指示することが多いからです。
それでも、
あえてノーマンを置くことが
最終的に現場力の強い会社を
作るためには大切です。


経営者は暇ではありません。
指示も短くすませたいものです。
「ノー」と言われれば、
説得するか、
他に頼む人を探さなくては
なりません。
時間も手間もかかります。
そして、指示するということは、
立場上しなくてはならず、
いくら慣れていても、
人にモノを頼んだり
指示したりすることは
気が引けるものです。
ですので余計に、
イエスマンはありがたいし、
ノーマンは負担に感じます。
そして、
つい周囲にイエスマンばかり
置いてしまっている状態に
なりがちです。
名経営者として有名な
ジャック・ウエルチは、
全員賛成で、
反論が出なければ、
検討が不十分だから
採用しなかったそうです。
つまり、
ノーマンが
深く広く考えるきっかけを
与えてくれるのです。
もちろん、最後まで
言うことを聞かない社員は
問題です。
しかし、
すぐにイエスと言わない社員、
何かと理由を聞いてくる社員、
細かい説明を求める社員
に対処することは、
より深く広く考えるきっかけを
与えてくれます。
そして、
すぐにイエスと言わない社員は、
「自分でものを考えている」
のです。
うまく鍛えると、
強い現場の要に育って
くれる可能性があります。
あなたの周りには、
ノーマンがいますか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP