ビブラビ記事一覧

【現場の社員に「自信」を与える】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
ミーティングの
ファシリテーションをしていて
ほとんどの会社で感じることは、
社員に「自信」がないことです。
表面的には、
冷静な態度を取ったり、
場合によっては、
はっきりと批判したり
するのですが、
突き詰めた話をしていくと、
「自信」の無さが露呈します。
「現場力」を発揮してもらうには、
まず「自信」を持つことが大切です。


もちろん、どこの会社にも、
「自信」あふれていて、
議論を引っ張る人がいます。
しかし、
ほとんどの社員は
「自信」が感じられません。
「自信」にあふれている社員も、
良く聞いていると、
「自信」があるのではなく、
ただ積極的で前向きなタイプで
議論を引っ張る役割を
引き受けなくてはならなかったり、
社長や上司の後ろ盾など、
他者の「権威」に頼っているだけ、
というケースが多いものです。
正しい「答」は決まっていて、
「正解」を言わなくてはならない、
発言力の強い人か
大多数の人に「賛同」される
意見を言わなくてはならない、
などの経験を
小さい時から積み重ね、
変なことを言うと、
否定されたり
馬鹿にされたりすることを
経験してきているのです。
簡単に意見を言わない習性
が身について当たり前です。
そこで、
「ワーク・ブレイクダウン」では、
アイデアや意見を言う場面では、
一切批判されず、
ただ発表したことを
「承認」されます。
この体験は、
自分の考えやアイデアを
発言するのに十分な
「自信」を与えます。
そして、
「ワーク・ブレイクダウン」で、
自分達のアイデアをもとに
自分達で考え出した「プラン」で
「成果」が出ると、
自分達が持っている「知恵」と、
それを活かす「力」へ
「自信」を持つようになります。
これが、
「現場力」を強化する「土台」として
重要なことです。
「ワーク・ブレイクダウン」は 、
「現場力」強化の
プログラムであると同時に、
社員の「自信」を育てる
プログラムでもあるのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP