ビブラビ記事一覧

新入社員の入社を会社に活かす

 4月になりました。

新しい年度の始まりです。
多くの会社では、新入社員を迎える時期です。
 
新入社員を迎えることは、会社に刺激を与えてくれます。
フレッシュで、若々しくて、希望に満ちてて、活力があって、
その空気が、会社を元気にしてくれます。
 
それに加えて、この機会を活かすことが大切です。


 新入社員は、まったく新しい目を持っています。

業界の常識も、
社内の常識も、
何も知りません。
 
この、何にも染まっていない、
何のフィルターもかかっていない
人の目に映るものは、貴重です。
 
その業界に染まっている者、
当たり前と受け入れてしまっている者
には見えていないものに気づきます。
 
それは、お客さまや取引先の見方を知る
きっかけとなります。
 
お客さまや取引先も、
全て本音で思っていることを教えてくれるわけではありません。
 
新入社員の意見や感想は、
このような、気づきを与えてくれる可能性があるのです。
 
 
ただし、注意しなくてはならないことが二つあります。
 
一つ目は、意見や感想は、尋ねなければ出てこないことです。
新入社員は、猫をかぶっています。
それも、たくさん。
多くのことを学び、受け入れようとしています。
学び、受け入れることは、染まることと同じです。
染まってしまうと、新鮮な視点は失われます。
真新しいうちに、どんどん意見や感想を
積極的に聞き出しましょう。
 
二つ目は、意見や感想を言ってくれた時の対応です。
せっかく尋ね、ある意味勇気をもって言ったことです。
業界や社内の常識で、すぐに否定してはいけません。
意見や感想の多くは、分かっていても対処できないことでしょう。
それでも、せっかく言った意見や感想をすぐに否定されたら、
言うことをやめてしまいます。
 
どんな意見でも、次のように対処すると良いです。
1.まず、言ってくれたことに感謝する
2.視点の斬新さや、ユニークさをほめる
3.良い形で活かしたり、変更する方法を一緒に考える
この3つ目のステップで、
業界や社内のルールや、そのルールの背景や常識を教える。
その上で、どうしたら活かせるのかを、
一緒に考えてみるのです。
 
これは、指導する先輩社員や管理職にも、
良いトレーニングになります。
新しい発想を活かせるかどうか考えるトレーニング
コミュニケーションのトレーニング
です。
 
新しいメンバーを迎えるこの時期、
この機会を活かすことは大切です。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP