ビブラビ記事一覧

専門家とのコラボレーションを大切にします

 ビジネスには多くの側面があります。

そして、それぞれに専門家がいて、
知識、ノウハウ、経験があります。
法律で特定の資格者しかアドバイスできない分野もあります。
 
ビジネスをしている限りは、
会社の規模の大小にかかわらず、
関係のない分野はありません。
 
そして、コンサルタントも同じです。
全ての分野に精通することはできません。


 関係のない分野がないとはいえ、

中小企業では、その全ての専門家を
社内に持つことは困難です。
 
実際には、必要に応じて
外部の専門家を活用することになります。
そして、それは必要なことだと考えています。
 
ところが、現実には、
なかなか機能していないと感じています。
 
 
理由は、二つ考えられます。
 
一つ目は、
専門家と経営者の知識の差です。
専門家は、それぞれの分野のエキスパートです。
一方、経営者は素人です。
基本的な知識も違います。
そこで、十分な理解が出来ず、
最終的には、
良く分からないけど、全面的に任せてしまうか、
分からないから採用しない
のいずれかになることがあります。
これが、不満足な結果を生みます。
 
もう一つは、
専門家同士の協働関係が築きにくいことです。
他の専門家と一緒に仕事をした経験が少ない
専門家が多いものです。
自分の専門領域に、他の専門家に口を出されるのを
嫌う傾向もあります。
現実に、予算の取り合いなど、、
利害が対立してしまうことも多く、
他の専門家を露骨に排除しようとする
専門家もいます。
 
 
本来、専門家は、
顧客のビジネスを成功させるために
存在するものです。
 
会社を支援するチームであることが
理想だと考えています。
 
ビブラビは、
それぞれの専門家を
経営者を支援するチームとして機能させ、
いわば通訳のように
経営者にそれぞれの専門知識の
理解をサポートする
役割を果たすことを目指しています。
 
そして、その前段として、
会社の現状や方向性をふまえ、
何に取り組むのかを、
経営者と共に考え、共有することが
大切だと考えています。
 
ビブラビは、会社や経営者にとって、
そのような存在でありたいと考えています。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP