ビブラビ記事一覧

【何をするか決める上で大切なこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
ビジネスでは、何をするかを考えなくてはならないことが多いものです。
そこで大切なのは何でしょうか?


環境は常に変化しています。
変化に対応しなければ、マーケットから見放されてしまいます。
ですので、ビジネスでは常に新しいことに取り組まなくてはなりません。
さらに、今していることを進化させる必要があります。
コストやスピード、正確性で同業他社に遅れを取ると、マーケットから選んでもらえません。
そこで、テーマの大小はともかく、常に何をするかを考えなくてはならないのが、ビジネスの現場です。
では、何をするか考える時、何が大切なのでしょうか?
多くの人は、何が効果的か、何が成果が出るか、という視点で考えます。
それは当然のことです。
この条件がクリア出来ない対策は、そもそも価値がないからです。
しかし、効果や成果の可能性と同じくらい重要なことがあります。
それは、代償です。
何をするにもコストがかかります。
そのことを認識し、費用対効果を考慮に入れる人は多いです、
しかし、支出と成果とだけを比較するだけでは不十分です。
多くの場合、費用の捻出のために、現在使っている費用を減らすか無くすかします。
費用だけでなく、人などのリソースを確保することによって、他にしていることや、他の部署は影響を受けます。
その影響は、既存のものにとってはマイナスのものです。
そして、それは今の成果が維持出来ない可能性もあります。
これらのマイナスの影響も、新しいことをするためのコストなのです。
新しいことをするのは、ビジネスを維持継続するために必要なことです。
アイデアを考え、提案した社員や部署は、採用されるとモチベーションが上がります。
しかし、会社全体を考えると、予想通りの効果が出ないリスクも考えなくてはなりません。
しかも、リスクを考え、一般的に言われる費用対効果の評価では不十分です。
会社全体での代償、コストまで考慮に入れた上で、評価しなくてはならないのです。
これを理解した上で、意思決定しているのも、現場力の強い会社の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP