ビブラビ記事一覧

【実行し続けるのは簡単ではありません】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
決めたことを実行するのは個人でも会社でも簡単だと思っていません。
では、どうすれば良いのでしょうか?


個人であったも会社であっても多くの成功事例を知ることが出来ます。
当然、紆余曲折や困難があります。
それでも諦めず、挑戦し続けたから成功を手にしたことは間違いありません。
では、なぜ実行し続けられたのでしょうか?
最近の成功談は物語として語られることが多いです。
熱望と言えるほどのレベルの、どうしても実現したいこと、夢や野望があれば可能かもしれません。
わき目もふらず熱中出来ることをやり続けたことが、結果として成功につながったケースもあるでしょう。
しかし、このようなものを持っている人は、多くありません。
私の経験では、1%もいないのではないかと思います。
誰にでも希望や夢はありますし、年始や年度初めに計画を立てることがあると思います。
それらは、先に書いた熱望や熱中とは次元が違い、実際にはなかなか実行されません。
では、熱望や熱中するものがない、ほとんどの人は、どうすれば良いのでしょうか?
よく紹介される方法は、他の人に伝える方法です。
他人に宣言すると、達成出来ないと恥ずかしいので、途中で投げ出しにくくなる気持ちを利用する方法です。
もう1つは、自分との約束する方法です。
自分との約束は守るはず、という当たり前のように受け入れやすい前提を利用する方法です。
しかし、これら2つには、熱望や熱中ほど、行動を継続させる力はありません。
そして、結果が出ない経験をすると、恥をかかないために公言しなくなったり、自分との約束を破って自己嫌悪になるくらいなら最初から自分と約束をしないようになります。
そもそも、最初から結果を恐れて、公言もしなければ、自分と約束しない人も多くいます。
私は、もっと気楽に考える方が良いと考えています。
最初に目指したものには届かなくても、挑戦し、継続して行動したことで、先に進んだはずです。
何もしなかったのと比較すると大きな差があるのです。
ですので、頑張ったからここまで来られた、で十分なのではないかと思っています。
そして、本人だけでなく周囲も、目指したものに届いたかどうかだけではなく、行動したことと、行動によって得たことを見て、承認することが必要だと考えています。
これも、現場力の強い会社に見られる特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP