ビブラビ記事一覧

【企業が何かに取り組む上で一番難しいこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
企業は生き残りのために多くのことに取り組んでいます。
その中で一番難しいのは、何でしょうか?


ビジネスは厳しい世界です。
常に競争があり、時代も変化していくので、改善や進化や変化を続けなくてはなりません。
そこで、そのために戦略、戦術を見直し、対策を立てています。
しかし、その多くで期待した成果が出ていないのが現実です。
戦略や戦術、対策が間違っているのでしょうか?
そうではありません。
では、どこに問題があるのでしょうか?
それは、実行だと考えています。
まず、どんな優れた戦略や戦術、対策を考えたとしても、それら自体は絵に描いた餅でしかありません。
実行されなければ、改善も進化も変化も起こりません。
そして実行も、ただ行えば良いわけではありません。
実際に実行するのは、対策などを考え出した経営陣や上層部ではありません。
現場です。
現場も不真面目ではないので、ある程度会社の決定に従い、実行します。
それでも、真剣に取り組んでいるのかと言えば、そうは言えない現場が多いです。
会社の決定に対し、現場が実行しても、何も起こらなければ、後に残るのは疲弊です。
その原因は、戦略や戦術や対策に問題がある場合もありますが、現場の実行の量と質にもあります。
ただ実行するのと、真剣に取り組んでいるのとでは、大きな違いがあります。
さらに現場が真剣に実行しなくてはならない理由があります。
それは、戦略や戦術、対策を現実に合わせて修正し続ける必要があるからです。
量も質も不十分な実行では、成果が出ることは稀です。
出たとしても、それはビギナーズラックのようなもので、中長期にわたって効果があるものではありません。
戦略や戦術、対策の修正は、十分な量と質の伴った実行した上で行わなければならないのです。
現場に下ろしたものを、現場が真剣に実行し、その結果を分析したものを反映して修正することが重要なのです。
これが出来ているのが、現場力の強い会社の特長の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP