ビブラビ記事一覧

【現場力とは何?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
このブログで頻繁に現場力という言葉を使います。
では、現場力とは何なのでしょうか?


現場と聞くと、何をイメージするでしょうか?
会社の組織図で言えば、一番下、つまり課長以下の最前線をイメージする人が多いと思います。
製造部門で言えば、実際に製品を作っている現場
開発部門で言えば、新商品を考えている現場
営業部門で言えば、直接お客様と接している現場
これらの現場は、日々の業務の中で多くの情報に触れます。
さまざまな気付きがあります。
そして、その経験の中から生まれる知恵もあります。
この情報と気付きと知恵を生かすことは、変化のスピードの早い今の時代には重要です。
言い方は好きではありませんが、この末端の力を現場力と呼んでいることが多いようです。
これは、オフィス・ビブラビでも現場力と呼んでいます。
ただし、私が現場力の強化が必要と考えているものの一部です。
末端の社員の力を生かすには、本人たちの能力を伸ばすことと頑張りも必要ですが、それだけでは結果は出ません。
社員の力を引き出し、集め、生かすには、直属の上司の力も必要です。
これも現場力と考えています。
そして、会社全体の方向性を考え決断し、会社という組織を動かすのは経営者です。
また、会社という組織を動かすのも経営者を中心とした経営幹部だと考えています。
末端の現場の力を生かす仕組み作りも経営陣の役割と言えます。
これも現場力と考えています。
課長や現場のリーダーを中心とした、末端の社員の現場
社員を率い、社員の力を伸ばし、引き出し、生かす、管理職の現場
会社全体の方向性を決め、会社をまとめる、経営者の現場
それぞれの立場に現場はあります。
そして、立場によって必要な現場力の要素も違います。
そして何より、それぞれの現場が有機的に結び付き、全体として整合性が取れ、機能していることが重要だと考えています。
現場の社員だけでなく、現場社員の直属の上司、中間管理職、経営幹部、そして経営者、それぞれの立場に必要な現場力があります。
オフィス・ビブラビでは、役割に応じ、求められている成果を出す力を現場力と呼んでいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP