ビブラビ記事一覧

【新年度始まりという貴重な節目】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
今日は多くの会社では、新しい年度の始まりです。
今日から何か環境が変わる人も、何も変わらない人もいると思います。
しかし、この節目は貴重です。


新年度になると、職場ではさまざまな変化があるものです。
新入社員が入って来たり、異動があったり、目に見えて変化があることもあります。
年度始まりにあたっての経営者から現場へのメッセージがある会社もあります。
目に見える変化はなくても、売上などさまざまな数字がゼロからスタートします。
お正月とは違った意味で、多くのことがリセットされるタイミングが新年度です。
このように考えると、
心機一転、新たな気持ちで頑張ろう!
と思う人が多いように思いますが、実際にはそうではありません。
朝の一瞬は気分が変わるかもしれません。
しかし業務に取り掛かると、ただ月が変わった、年度が変わっただけで、以前からしている仕事が延々と続くだけです。
すぐに気分は、いつも通りになってしまう人も多いです。
仕事には楽しい部分もありますが、実際にしていることには刺激的な程変化は多くありません。
変化がないことは、ある意味退屈です。
放っておくとモチベーションも下がります。
そんな中で、モチベーションを維持する上で、このような節目は役に立ちます。
自分自身で、気持ちをリセットする人もいるでしょう。
そんな人は、他の人からは、いつもやる気にあふれていたり、真剣に仕事に取り組んでいるように見えます。
では、自分自身でリセット出来ない人に対しては、何が出来るでしょうか?
上にも触れたように、新年度に相応しいメッセージを朝礼などで伝えることも効果的です。
年度初日だけでなく、しばらく新たなスタートに関係するメッセージを伝え続けるのも効果があります。
しかしそれ以上に効果があることがあります。
まず、経営者や管理職など、上に立つ人自身がリセットすることです。
そして、新たな気持ちで仕事に向かう姿を社員たちに見せて下さい。
どんなに考え抜いた言葉よりも、姿勢の方が伝わるものです。
折角の節目です。
新年度という節目は、気持ちを新たに出来るきっかけというだけで価値があります。
その価値を生かせるかどうかは、経営者や管理職の使い方次第です。
職場を前向きな雰囲気にすることに利用してはいかがでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP