ビブラビ記事一覧

【お勧めする管理職の業務の見直し】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
管理職は忙しいものです。
上司もいれば部下もいます。
そして、自分自身が抱えている業務もあります。
そんな管理職にお勧めしているのは、業務の見直しです。


以前の管理職と違い、今はプレイングマネジャーがほとんどです。
管理職であると同時に、一担当者として抱えている仕事があります。
一生懸命働いてるのに評価されない、そんなケースを多く見受けられます。
これでは疲弊してしまいます。
そこで、お勧めしているのは、管理職がしている業務を改めて見直すことです。
まず、出来れば一か月、少なくとも一週間、いつ、何をしていたか記録します。
そして、何に、どれだけの時間を費やしていたかのデータをまとめます。
最も大切なのは、何をしていたかと、何が出来ていないかを知ることです。
している業務は、管理職がしなくてはならないことでしょうか?
管理職がしなくてはならないけれど、出来ていないことは何でしょうか?
私の感覚では、本来管理職がしなくても良いことに、3分の1以上の時間を費やしています。
そして、本来管理職がしなくてはならないことの多くを先送りにしています。
では、どうすれば良いのでしょうか?
本来管理職がしなくても良いことを、部下に任せることです。
こう言うと必ずと言っていいほど、部下も余裕がないから無理、という反論が返ってきます。
本当でしょうか?
そう言い切れるほど、部下の業務や時間の使い方を把握出来ているのでしょうか?
そのために時間をかけていますか?
ここに書いた一連の質問は、尋ねられると困るものが多いかもしれません。
以前と比べると業務は複雑になっている上に、少人数でこなさなくてはならないのが現実です。
部下に任せたら良いと分かっているけれど、管理職がかかえなくてはならない状況は分かります。
そのことは置いておいて、人員が十分にいるとしたら、どうなのかを考えて下さい。
他の人に説明するために考えるのではありません。
自分自身のために考えてみて下さい。
きっと何か改善のヒントが見つかるはずです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP