ビブラビ記事一覧

【ミッションや企業理念を殺すもの】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
昨日のスローガンと共通しているのが、ミッションや企業理念です。
ミッションや企業理念を掲げている会社は多くあります。
ミッションや企業理念を掲げた効果は出ていますか?


ミッションや企業理念の大切さや有効性が話題になって久しいです。
大企業だけでなく、中小企業も掲げる会社が多くなっています。
実際に、ミッションを作ることを推進している団体もありますし、ミッションに関連するテーマのセミナーも多く開催されています。
そして多くの経営者がミッションの重要性や有効性を知り、自社のミッションを作っています。
しかし現実には、ミッションを掲げたものの、スローガンと同様に、効果が発揮されていない会社がほとんどです。
どこに問題があるのでしょうか?
本来ミッションは、会社の存在意義や目指すものを表現するものです。
ところが、そもそも本気で目指すものがある経営者は、どれだけいるのでしょうか?
目指すものがあるとしたら、その目指すものは他の人が見て立派だと感じるものでしょうか?
きれいごとや、べき論ではなく、本音では、どうでしょう?
社内向けのスローガン以上に、ミッションは社内外の多くの人の目に触れます。
本気で目指すものではないけれど、社外から立派だと思われるミッションでなくてはならないと思ってしまいませんか?
ミッションがあると、社内の判断基準はミッションに基づいたものになるはずです。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムでも、その会社にミッションがあれば、ミッションを拠り所にします。
ところが、判断基準がミッションと矛盾していることが多く出て来ます。
本気で目指すつもりのないミッションは、関係者を混乱させるだけで、悪い影響しかもたらしません。
本気で目指すものがない場合や、本気で目指すものが社外には公表したくない内容の場合は、ミッションを掲げない方が良いと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP