ビブラビ記事一覧

【指示したことが実行されない意外な背景】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
現場に指示したことが実行されない
このような悩みを持っている経営者は多いようです。
原因は現場にあるかもしれませんが、実行されないこと自体が問題です。
どうすれば良いのでしょうか?


経営者からの指示したことを実行しない理由を現場に聞いてみると、代表的な答の中に多分経営者にとって意外なものが2つあります。
1つは、実行しなくて良いからです。
実は、経営者からの指示が、言いっ放しのことが多いようです。
指示をしても、チェックをされなければ、しなくても良いと考えても仕方がありません。
実際は、経営者が忘れているのかもしれません。
指示したのに実行している様子がなく、報告もないので、現場は指示しても動かないと判断して諦めているのかもしれません。
理由はどちらであっても、しなくても問題ないと社員が考えるようになった原因の一部は、経営者にもあります。
もう1つは、何をして良いか分からないからです。
その原因は、指示が不明確だからです。
指示内容や背景に関して十分な情報が与えられていないのです。
もちろん、分からないことを質問しない現場にも問題があります。
それでも、経営者が指示を明確にする工夫をすることも重要です。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムでは、実行の前に必要なことを共有することを勧めています。
具体的には、
・内容
・期限
・成果物の詳細
・経過報告時期
などです。
何をして良いか分からず、フォローもなければ、放置することが普通になって当然と言えます。
具体的に指示し、一定の時期の報告を求め、報告がなければ督促することが必要です。
経営者の役割は指示することだけではありません。
指示したことを確実に実行させるまでが、経営者の役割なのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP