ビブラビ記事一覧

【会議参加者のチームワークの意味は?】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
課題を与えられ、共に取り組む会議の参加者は一つのチームです。
チームにはチームワークが必要と言われます。
ところで、チームワークとは何なのでしょうか?


チームワークについて、必要かどうか尋ねると、ほとんどの人が必要だと答えます。
さらに、チームワークとはどんなものか尋ねると、様々な答が返ってきます。
最も多い答えは、協力体制に近い内容です。
同じ目標に向かって、一致団結し、助け合う。
そんなイメージです。
しかし、何も問題がないように思われるこの答えに、二つの問題が隠れています。
一つ目は、同調圧力です。
日本人は、和を大切にしますので、同調圧力が強いと言われています。
言い換えると、大勢に従うことを強要されるのです。
結論は大勢で決まるので、自分では何も考えない人、何か考えがあっても黙って従う人が出てきます。
そして、自分の意見を通すために、大勢を作ることに腐心する人もいます。
二つ目の問題は、甘えです。
全ての参加者が、テーマについて真剣に考え、実行段階で真剣に取り組むことがチームワークの前提です。
能力に個人差があるのは当然ですが、全員がチームに対してより貢献するように努力することが必要です。
その上で、助け合わなければ、甘えの構造を生んでしまいます。
ワーク・ブレイクダウン・プログラムでも、チームワークを大切に考えています。
ただし、合意しやすい結論に落ち着くよりも、きちんと議論することを優先します。
和気あいあいとした雰囲気よりも、与えられた課題に対して、真剣であることを優先します。
チーム全体の成果を最大限にするためにチームワークはあります。
合意内容も最良のものにしなくてはなりませんし、可能な限り最高の成果を出さなくてはなりません。
チームワークを美化し過ぎてはいけません。
同調圧力と甘えにつながらないように注意しなくてはならないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP