ビブラビ記事一覧

【MECE、ミーシー、ミッシー】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
ロジカル・シンキングの
重要なポイントの一つに
「MECE」があります。
ミーシー、またはミッシーと
読みます。
「MECE」は、
「モレなく、ダブリなく」の
英語の頭文字をとったものです。
これは、
「ワーク・ブレイクダウン」でも
常に重要です。


「ワーク・ブレイクダウン」で、
特に「MECE」を意識する
必要があるのは、
全体を俯瞰する時と、
書き出したものを
グループにまとめる時です。
モレがあると、
何か大切なことが
抜けているかもしれません。
作業、工程、関係者、
場所、物、
何かを考える視点・・・。
ダブリがあると、
考えがまとまりません。
話し合いが混乱し、
アイデアや発想が
広がらず、
具体的な計画などの
結論が出にくくなります。
一つプロセスが終わったら、
「MECE」になっているか
確認する。
話し合いの途中で、
何か足りないと感じたり、
モヤモヤしていたら、
「MECE」になっているかどうかの
視点で俯瞰して、
モレをなくし、
ダブリを整理し直すと、
話し合いが進み始めます。
「モレなく、ダブリなく」
すごく当たり前の
ことですが、
意外に難しいものです。
「原則」と言われるものは、
当たり前のことが多いです。
しかし、
どの「原則」も一見当たり前で、
簡単そうに思えますが、
常に「実践」するのは
簡単ではありません。
議論をしている時、
「MECE」を意識してみて
下さい。
きっと、その効果が
感じられるはずです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP