ビブラビ記事一覧

【社内の遠慮が生み出すもの】

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
以前、「KY」という
言葉が流行りました。
「空気読めない」の
頭文字を取ったものです。
現実には、
その場の雰囲気に
合わせることを
強要するものです。
逆に言えば、
おかしいと思っても、
言いたいことが言えない
ということにも
つながります。


この「空気を読む」という
行為は実に日本的です。
「和をもって尊しとなす」は
日本の美徳でもあります。
「和」を乱す者は
集団の中で浮きます。
そこで、
「和」を乱さないように
することは
日本人の習性の一つと
なっています。
場の「空気」といっても、
そこには必ず
その場の「空気」を
作っている人がいます。
影響力を持っている人、
権力や権限を持っている人
などです。
その場の「空気」を
乱すような言動を
控えるようにするとは、
言い換えると、
遠慮するということです。
遠慮は、
不満があったり
おかしいと思っても
言いたいことを
我慢することです。
我慢は積み重なると
怒りに変わります。
会社の場合、
この不満や怒りは
どこに向かうのでしょうか?
影響力の弱い相手への攻撃、
やる気の喪失
という形で表れます。
これは会社にとって
良いことではありません。
会社は多くの人が
集まって出来ています。
いろんな考え、
いろんな背景、
部署や個人の事情
があります。
簡単に
一つの意見にまとまったり
反対意見が一つもない方が
不自然なのです。
遠慮なく意見や考えが
言える環境を作ることが
大切なのです。
「KY」大歓迎!
そんな会社を目指しては
いかがでしょうか?
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP