ビブラビ記事一覧

【会社の「土壌」の源泉】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
会社には
特有の「土壌」が
あるものです。
その「土壌」自体には
良し悪しはありません。
そして、
その会社にはその会社の
「土壌」が出来上がる
理由があります。


「土壌」は一種の常識で、
中にいる者には
あまりにも当たり前で
気づきません。
複数の人が一緒に
何かをするのですから
常識のような
「暗黙のルール」がないと
うまく機能しません。
自然に生まれてくる
ものです。
では、
その源泉は、
何でしょうか?
もちろん、
多くの要素が絡みますが、
大きな要素は、
「業界」と「経営者」
です。
「業界」は、
その会社がビジネスを
している社会です。
その社会の「常識」に
大きな影響を受けます。
同じ業界でも、
会社によって
違う「土壌」になるのは
「経営者」の影響が
最も大きいです。
「経営者」の
価値観
判断基準
ビジネス観
仕事観
マネジメント・スタイル
コミュニケーション方法
などです。
経営者自身の感覚では、
従順な社員は
そんなに多くないと
感じているかもしれません。
それでも、
それは事実です。
「経営者」の言動が
社員の言動に
影響を与えます。
従ったり
反抗したりしながら、
徐々に形成されていくのです。
お互いに
「違い」がある中で、
折り合いをつけた結果が
その会社の「土壌」です。
今の現状を見ると、
「土壌」を作っているのは
社員のように見えますが、
出発点は「経営者」の言動
なのです。
もし「土壌」を変えたいなら、
社員だけに求めても無駄です。
「経営者」から
言動を変えなければ
会社の「土壌」は
変わることはありません。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP