ビブラビ記事一覧

【「綺麗事」の問題点】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
会社のミッションや
社是などをみると、
どの会社も立派で、
世間から「共感」を得られる
内容になっています。
当然、
反感を買うような内容は
問題になるのは明らかです。
一方「共感」を意識するあまり、
「本音」でないことを
掲げるのにも問題があります。


実際、
その会社がしていることを
見ていると、
「本気」で目指しているとは
思えないことが多いです。
つまり外から見たら
「綺麗事」です。
そこに働いている社員も
会社や経営者が言っている
「綺麗事」と思っていることも
多いようです。
「綺麗事」といえば、
受けが良い
共感が得やすい
などの理由で
「思ってもないこと」を
言っている、
という印象があります。
実際には、
そうではないことが
多いと思います。
「理想」として目指したい
のは「本音」なのです。
ところが、
様々な現実がある中、
「やむを得ず」
現実的に対処している
というのが「本音」だと
思います。
ただし厳しいことを言うと、
「本気」ではないのです。
「本気」ではないので、
ミッションに合わない
判断や決定がなされます。
それに接したお客様は
言っていることと
していることが違う、
と不信感を持ちます。
さらに社内では、
ミッションに魅力を感じ、
その実現に向けて
頑張っている社員は、
やる気を失います。
ミッションに共感している
わけではないけれど
会社の方針に従順な社員は、
方向性のでブレに困惑し、
積極的に働くことが
馬鹿らしくなります。
様々な事情があるので、
「本気」で目指せないことは
あるのが現実です。
そんな時でも、
目指しているのが
「本音」であること
どんな環境が整えば
「本気」で取り組むことと
その具体的な環境を
伝え続けることが
大切なことです。
そうでなければ、
本当に「綺麗事」と
思われてしまい、
狼少年になってしまいます。
そうなってしまうと、
「信頼」や「共感」を
再び得ることは
ほとんど不可能に近く
なってしまいます。
これが「綺麗事」の
本当の問題点です。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP