ビブラビ記事一覧

【意思決定に必要な2つのもの】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
経営者の役割の1つは意思決定です。
意思決定に必要なものは何でしょうか?


経営者の役割の1つは意思決定です。
特に経営者にしか決められないことは多くあります。
元々決断には責任が伴います。
経営者が行う決断はなおさらです。
悩み、迷って当然です。
しかし逃げること出来ません。
コンサルタントという仕事柄、経営者の意思決定を支援する機会が多くあります。
決断する時に悩み、迷う状況を知ることが出来ます。
その根本的な理由は、優先順位を付けることに迷うからです。
全ての面で完璧な選択肢はありません。
逆に言えば、全ての選択肢に必ずマイナス面があります。
つまり、
あっちを立てれば、こっちが立たない
状態なのです。
そこで必要なのは優先順位を決めることです。
そして優先順位を決めれば、選ぶことが出来ます。
優先順位とその重要性によって変わりますが、
・最も重要な要素が一番勝っている
・最も最悪の結果になるリスクが低い
・要素を加重平均して点数化した総合的評価が最も高い
などで選択肢の中から1つを選びます。
しかし、どの選択肢を選んでも、中には気になる部分があります。
その部分を見れば、より優れている選択肢もあります。
当たり前のことです。
それでも、劣っている要素が気になるものです。
そこで必要なのは、マイナス面を受け入れる覚悟です。
良い面よりも悪い面の方が気になるのは、人間の本能です。
それでも決断したら、ブレない覚悟が必要なのです。
重大で責任のある決断をするのは簡単ではありません。
それでも誰かが意思決定しなくてはなりません。
そして経営に関しては、それは経営者です。
優先順位を決め、一度決めたら選んだ選択肢のマイナス面を受け入れる覚悟を持つ。
これも経営者に必要な現場力の1つです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP