ビブラビ記事一覧

【管理職に必要な現場力を理解するために必要なこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
管理職にも必要な現場力があります。
どうすれば、必要な現場力が分かるのでしょうか?


現場力は役割を果たす力です。
逆に言えば、役割を明確にすれば、必要な現場力が分かります。
しかし、役割があいまいなままの管理職が多くいるのが現実です。
多くの場合、部署内の昇格で管理職になります。
部下として管理職を見ているので分かっている気になるようですが、本当に分かっているわけではありません。
分かっているとしても、一部でしかありません。
そして管理職に昇格して教育が行われるとしても、労務管理が中心の会社がほとんどです。
そして見よう見まねで部下の管理をしながら、役職に応じて出席しなくてはならないか会議が変わったり、増えたりします。
そうして慌ただしく日々が過ぎていきます。
もちろん、部下の管理も管理職の役割の1つです。
中でも労務管理は、全ての管理職に共通している役割です。
そして、部下に指示したり、相談に乗ったり、判断したり、必要に応じて手伝うなどのサポートも管理職の役割として認識している管理職は多くいます。
しかし、管理職の役割は、それで全てでしょうか?
例えば、部下の育成はどうでしょう?
会社によって違いますし、担当業務によっても違いますが、上位の管理職に対して、現場から情報を上げたり、提案することが求められているかもしれません。
管理職は、部下にとっては上司ですが、同時に誰かの部下でもあります。
実際、果たすことを求められている部下としての役割への認識があまりない管理職は多くいます。
そして、管理職も組織の一員ですので、上司として求められている役割も、そもそも会社や、直属の上司が決めるものです。
管理職自身の考えや自分の部下からの要望だけで決まるものではありません。
管理職に求められる、果たすべき役割はさまざまです。
その役割を果たす力が現場力です。
それを知るために、まず必要なのは、役割を明確にすることなのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP