ビブラビ記事一覧

【今年も残すところ3ヶ月です】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
今日から10月です。
今年計画したことは順調ですか?


今年も残すところ3ヶ月です。
年末の慌ただしさを考えると、実際に残された時間は2ヶ月少しでしょうか。
年度で考えても、年が明けると年度末までは、あまり多くのことが出来ないことは多くの人が認識していると思います。
今年、あるいは今年度の計画は順調でしょうか?
私は、想定内のことがいくとも同時に起こるという想定外のことが起こりました。
年末年始にかけて作った計画の多くが、計画通りに進んでいません。
半期、四半期、月毎に計画の見直しをしましたが、更に想定内のことが新たに起こりました。
そして、もう最終四半期に突入です。
計画通りに進まないのは、気分の良いことではありません。
しかし、そんなこともあるのが、ビジネスであり、人生です。
今年中に、今年の計画の全てを終えることは出来ません。
しかし、ここでどう考えるか、何をするのかが大切だと思っています。
現実を受け入れて、計画を見直す決断をしました。
時間が足りないのを分かっているのに、全てを完了させようとすると、全てが中途半端になる可能性が高いです。
疲弊するだけで、完了しないものもあるでしょうし、通常の業務にも支障が出るでしょう。
そして何よりも、達成感は得られないでしょう。
もし年内に完了させることにこだわり、全てを形だけでも完了させようとすると質が落ちます。
それが将来につながる可能性は低いです。
頑張れば出来ることと、無茶とは違います。
私は計画の一部は今年完了させることを断念する決断をしました。
断念した計画は、来年の課題として、今年の課題から消しました。
そして、今年の残された期間で頑張れば出来るものを、きちんと完了させるように計画を見直しました。
この決断が、今年の残された3ヶ月を、最も有効に使うために必要なことだと思っています。
期限を延ばしたり、課題を先送りすることは、良い事ではありません。
私自身、悔しい思いもあります。
このように公表することに恥ずかしさも感じています。
しかし、現実を受け止めて、現実的な計画に見直すことは重要なことです。
今年が終わった時、いろいろなことがあったけれど、出来ることはしたと言えるように、これからの3ヶ月を過ごしたいと思っています。
そして、恥ずかしくても、必要な決断が出来るのも重要な現場力の1つだと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP