ビブラビ記事一覧

【社員育成に最も必要なのに足りていない会社が多いもの】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
人材が大切だとおっしゃる経営者は多いです。
そして、社員の育成に関心の高い経営者も多いです。
社員の育成は、相談を受けることの多いテーマの1つです。
しかし、現状を聞いていると、育成に一番必要なものが足りていない会社が多く見られます。
育成に一番必要なものは何でしょうか?
ボード_育成指導.jpg


それは時間です。
社員の育成のためにかけている時間が不足しているから、育っていないと感じています。
学ぶ機会や経験する機会など、環境を与えるだけで自然と育つ社員もいます。
経営者から見ると理想的な社員ですが、現実にはほとんどいません。
経営者が日々忙しくしていることは承知しています。
社員に対し、指示するだけでなく、必要に応じて知識やスキルなどを教えていると思います。
しかし出来る仕事が増えることと、社員が育っていることと同じではありません。
教えるのと、育てるのとは別だと考えています。
そもそも、社員を育成するために、何をするか決めていない経営者が多いようです。
どのようにして社員を育成するかを決めていなければ、それを実行することもありません。
何をしたら良いか分からなければ、研究しましょう。
そして、何をするか決めたら、実行しましょう。
実行したら、効果を確認しながら改善しましょう。
育成には時間が必要です。
その時間が取れないならば、社員が育たなくても仕方がないと受け入れて下さい。
ところで、社員の育成の優先順位は、どのあたりにありますか?
優先順位を決めるのも、時間の使い方を決めるのも、経営者自身です。
そして社員は、経営者が何を重要に考えているかを、時間の使い方や行動を見て判断します。
もし、社員を育てることが本当に重要だと考えているのならば、社員の育成の優先順位を上げ、時間を割
いて下さい。
割いた時間に何をするかも大切ですが、社員の育成を重要だと考えていることが社員に伝わることも、社員育成にとっては、同じくらい大切なことなのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP