ビブラビ記事一覧

内容と言い方を使いこなす現場力

伝える!の図
2021/09/20 情報を更新いたしました。

ブログを訪問いただき、ありがとうございます。

コミュニケーションが大切なことは誰しも認識しています。
なのに、うまくいっていないという相談を受けることが多いのが現実です。

コミュニケーションがうまく取れていないと仕事もうまくいかないことが多いです。
多くの場合、伝える側、受け取る側のコミュニケーションへの姿勢を変えてみるとうまくいくようです。

コミュニケーションに行き違いがある時、両者の話を聞くと典型的なパターンがあります。
それは、両者が何を大切にしているかが違うということです。
伝える方は、内容が大切だと思っています。
明確に内容を伝えているのだから問題がないはずだと思っています。
一方、受け取る側は言い方が大切だと思っています。
内容よりも、言い方が悪いから素直に聞けないと思っています。

言い方には、表現だけでなく、口調や表情、タイミングなども含まれると考えてください。
お互いに相手の不満をぶつけても解決しません。

伝える側は、言い方にも気をつける。
聞く側は、言い方は置いておいて、内容に焦点を当てて受け取る。
このような姿勢でコミュニケーションを取ることが現実的に効果があります。

どうすればより効果的なのか?
それを考え、実践できるのが現場力が強い要素の一つなのです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP