ビブラビ記事一覧

【作物と土壌との相性】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
先日受けた相談で、
お断りしたことが
あります。
ビジネスを立ち上げた
オーナー社長からの
依頼でした。
お断りした理由は
二つありました。
一つ目は期限、
二つ目は経営者の姿勢
でした。


その会社の経営者は
優秀でエネルギーにあふれ、
典型的なベンチャー企業の
創業者タイプです。
決断力も行動力もあり、
会社を引っ張ってきました。
いわゆる
ワンマン社長です。
社業は順調で、
社員も増えてきた中、
もっと社員に
自立して欲しいと
考えていました。
そこで相談があったのは、
三ヶ月で
社長がいなくても
社員が自主的に動く
組織にして欲しい、
というものでした。
社員が自主的に動く
組織の「仕組み」や「制度」は
ノウハウとしてあります。
農業や園芸で言えば
作物です。
ところが、
作物が育つ前提には、
それに合った土壌が必要です。
会社で言えば
「組織文化」のような
土壌です。
会社は人で出来ています。
「組織文化」を変えるには、
数年単位の期間が必要です。
しかも、
そのキーマンは
経営者自身です。
ところが、
この経営者は、
自分自身に関して、
何か変えることを
受け入れませんでした。
そして、
三ヶ月という期限についても
譲ることはありませんでした。
「仕組み」を変え、
導入プログラムを実行すれば
社員の動きは変わると
思っていました。
社長自身も変わる必要が
あること、
機能するようになるには
数年単位の期間が必要なこと、
いずれも
受け入れられませんでした。
認めたくなかった、
あるいは、
そこまでしたくなかった、
のかもしれません。
いずれにしても、
このまま引き受けても
効果は期待出来ないだけでなく、
社員が混乱し、
モチベーションを
下げてしまう可能性が
高いと思い、
お断りしました。
稲や野菜や花には
相応しい土が
あるものです。
逆に言えば、
相応しくない土壌に、
花は咲かないのです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP