ビブラビ記事一覧

【「したくない」「やめたくない」を見直す】

ブログを訪問していただき、
ありがとうございます。
「ワーク・ブレイクダウン」実践家、
「こんな会社にしたい」を応援する
オフィス・ビブラビの長尾です。
自分らしく生きよう
自分の好きなことを仕事にしよう
自分に向いている仕事に就こう
夢を持とう
というのが、
最近の常識のように言われています。
「欲しいもの」
「成りたいもの」
を考え、リストにすることの大切さは、
いろんなところで言われています。
成りたいものがはっきりしていて
その実現に向かっているのは、
とても前向きで良いですね。
ところで、
成りたいものがはっきりしている人は
順調にゴールに向かっている
のでしょうか?


実際に行動に移すと、
いろんなことが分かってきます。
「したくないこと」を
しなくてはいけなかったっり、
「やめたくないこと」を
諦めなくてはいけなかったり
今持っているものを
手放さなくてはならなかったり
するのです。
この現実に直面して、
止まってしまうのです。
「したくないこと」をしてでも、
「やめたくないこと」をやめてでも、
「手放したくないもの」を手放しても
「実現したいこと」なのかどうか
問われるのです。
そこで、事前に作っておくと
役に立つのが、
「したくないこと」
「やめたくないこと」
「手放したくないもの」
のリストです。
「成りたいもの」になるために、
「しなくてはならないこと」の中に、
どうしても「したくないこと」がないか?
諦めなくてはならない
「やめたくないこと」
「手放したくないもの」
はないか?
自分でチェックしてみましょう。
その上で、
「したくないこと」は、
とりあえずやってみましょう。
意外に食わず嫌いかもしれません。
さらに、
「したくないこと」をしない方法
「やめたくないこと」を続ける方法
「手放したくないもの」を持ち続ける方法
を真剣に考えてみて下さい。
途中まで頑張った後で、
やめてしまうのはもったいないです。
これも、
先の面倒なことを避けるために
今、面倒なことをする
です。
もし、どうしても「成りたいもの」が
見つからなかったら・・・
気にしなくて良いです。
目の前に与えられたことに、
真摯に取り組みましょう。
「したくない」と思っていたことも、
やってみると、
そんなに嫌なことでなかったり、
意外に楽しみが見つかったりします。
何かに取り組んでいると、
「成りたいもの」に出会ったりします。
多くの成功者と言われている人の
回顧録などを読んでいると、
最初から「成りたいもの」が
あった人はほとんどいません。
もちろん、
「何かないか?」
とある意味貪欲だったと思います。
そして、
目の前にあることに真剣に
取り組んでいる中で、
気付いたり
出会ったり
しているのです。
四十にして惑わず
五十にして天命を知る
特に若い内に「成りたいもの」が
見つからなくても、
焦ることはありません。
前向きな姿勢が
何よりも大切です。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
「ワーク・ブレイクダウン」は、
「見える化」によって、
現場の実践力を高める手法です。
あなたの会社、
あなた自身、
もっと良くなります。
応援しています!

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP