ビブラビ記事一覧

人を見て、人に見られるから頑張れる

何か続けてたいことがあるなら、
「他の人」を利用するのも
良い方法です。
人の意思って結構弱いものです。
特に何かを続けるというのは、
簡単なことではありません。
それでも、
続けようと決めたことを
続けるには「他の人」の力を
利用すると頑張れます。
具体的には、
三つの方法があります。


一つ目は、
「他の人を見る」
ことです。
自分がしようと決めたことを
している人を
定期的に「見る」のです。
あの人も頑張っているのだから
私も頑張ろう
という感じです。
よく、
ライバルがいるから頑張れた
ライバルがいるから成長できた
ということを聞きますが、
これもこのパターンです。
二つ目は、
「他の人に見られる」
ことです。
自分がしていることを、
誰かが見ていることが分かっていると
人は意外にサボれないものです。
「有言実行」という言葉があります。
これもこのパターンの一つです。
三つ目は、
「一緒にする仲間を作る」
ことです。
「他の人を見る」
「他の人に見られる」
を組み合わせた形とも言えます。
早起きするために仲間を作り、
決めた時間に
メールやソーシャルメディアで
あいさつを交わす。
本を読むために、
読んだ後の意見交換をする
サークルに参加する。
などがこのパターンです。
一人で頑張るのも良いことですが、
続けられないと
自分を責めたり
自信をなくしたりします。
そんなに意思の強い人は
多くありません。
続けるための工夫をしてでも、
続けることが
積み重ねになり、
次第に大きな変化となります。
あなたにとって、
したいけど始めていないことは
何ですか?
始めたけれど続けるのが辛いことは
何ですか?
続けるために、
何か工夫をしていますか?
そして、
この「他の人」の力を利用するのは、
社内で徹底したいこと
にも利用できます。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP