ビブラビ記事一覧

外注先との距離感は?

現場力強化の画像
2021/09/08 情報を更新いたしました。

現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビです。
ブログを訪問いただき、ありがとうございます。

どんな会社にも外注先があります。
外注先にとっては、発注している会社がお客様です。
お客様であるあなたの会社と外注先とはどんな関係ですか?
外注先とはどのように接していますか?

とことん無理を言い無理難題を押し付け、厳しく接しますか?
全面的に相手を信用し言われる通りにし、友好的な姿勢で優しく接しますか?
これら二つは両極端ですが、この二つのいずれかに近いことが多いようです。

しかしどちらもWIN-WINの関係ではありません。
相手の立場になって考えると分かるものです。

とことん厳しい取引先はあなたの会社にとってどんな会社ですか?
本心では、どう思っていますか?

何でも言うことを聞いてくれる取引先はあなたの会社にとってどんな会社ですか?
甘えっぱなしで関係がずっと続くと思いますか?

ビジネス上、良い関係は適度な緊張感があることが必要です。
そんな緊張感があるからこそ良い関係が築けるものです。
相手に対し、思いやりの気持ちを持ち、相手をプロとして敬意を払い、自らも学び、任せ切りにしない。
そして、一方的に要求を通すのではなく、逆に一方的に相手の言い分を受け入れるのではなく、WIN-WINの関係で取り引き出来るように真摯に交渉する。
そんな関係が望ましいのです。

あなたの会社は外注先とどんな関係ですか?

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP