ビブラビ記事一覧

【「勘」の良さの良し悪し】

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。
世の中には、
「勘」の良い人がいます。
同じことを始めても
他の人よりも
上達が早かったりします。
先輩や上司から見ても、
何か優秀な人のように
思えます。
ところが
始めのころに
上達が早いのは
良い面ばかりではありません。


「勘」が良い
「筋」が良い
などは、
一般的に褒め言葉です。
他の人よりも上達が早く、
結果も出て、
褒められると
本人もうれしいものです。
問題は、この後です。
褒められるとうれしいので、
もっと頑張って精進すれば
どんどん伸びていきます。
これは良いパターンです。
ところが、
悪いパターンのこともあります。
自分よりも上達が遅い人や
先輩を馬鹿にする。
自分は出来ると過信する。
以上、二つのケースです。
人を馬鹿にする人は
多くないかもしれませんが
つい横柄になる人は
時々見かけます。
多いのは、
過信し、慢心するケースです。
自分は出来る。
自信を持つことは
良いことです。
ところが、
始めた頃の「勘」は、
ビギナーズ・ラックかも
しれません。
たまたま当たっただけ
かもしれないのです。
熟練者の「勘」とは
全く異質のものです。
熟練者の「勘」は、
経験の積み重ねによって
磨き上げられたものです。
過信や慢心は、
この経験の積み重ねによって
本物の「勘」を磨くことを
疎かにすることに
つながりがちです。
「勘」が良い人こそ、
褒めながらも、
もっと上があることを
認識させることが
大切です。
そうして経験を積まなければ
結局、本物にはなりません。
宝の持ち腐れです。
本当にもったいないことです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE
ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。
ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP