ビブラビ記事一覧

【節目の時期に振り返るべきこと】

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。
年末年始は、大きな節目です。
慌ただしい時期でもありますが、この時期にすると良いこともあります。
その一つが、今年の振り返りです。
ところで振り返りと言えば、どんなことをしますか?


単純に良かった、悪かったと総括するのも一つです。
当初に望んでいた成果が上がったかどうかも一つです。
これらは、どちらも結果です。
結果も振り返る内容の一つです。
しかし結果だけを振り返っても十分ではありません。
将来につながらないからです。
将来のために必要なのは、実行したことの振り返りです。
新しいことを始めたかもしれませんし、以前と同じことを継続したかもしれません。
いずれにしても、実行したことを振り返ることが大切です。
まず実行したかどうかです。
実行したこと、実行しようと考えたけれど実行しなかったことを書き出します。
実行したことは、効果があったでしょうか?
十分な成果が出たでしょうか?
期待したほど成果が出なかったでしょうか?
全く効果がなかったでしょうか?
実行しなかった理由は何でしょうか?
しないと決めたのでしょうか?
そう決めた理由は何ですか?
何かの理由で出来なかったのでしょうか?
出来なかった原因は何ですか?
その原因は取り除けますか?
成果は行動の結果です。
成果が十分であれば、行動が適切だった可能性が高いです。
成果が不十分であれば、行動が不十分だったか、不適切だった可能性が高いです。
過去を振り返るのは、その経験を将来に生かすことが目的です。
将来の計画を作る上で必要なアイデアは過去の振り返りから得られます。
結果と共に、実行したことを振り返ることをお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス
執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オフィスビブラビ公式Facebook

PAGE TOP